レッスンについて レッスンについて

レッスンについて

導入教材はバスティンメソッドを使用しています。
鍵盤の理解からリズムや読譜、和声、アンサンブル等、大事なポイントがわかりやすく、抜かりなく系統立てて作られています。
順序だててレッスンに取り入れることでピアノの基礎をしっかり身に付けることができるのが特徴です。
さまざまな教具も使って、わかりやすく楽しく導入期の基礎を定着させます。基礎がしっかり身につくと、ピアノを長く続けられ、数々の名曲を弾けるようになり、ピアノの楽しみもますます広がります。
途中入会の方や、お子さまの個性に合わせて、他のテキストにも対応いたします。
初めてのお子さまには、まずは練習の習慣を付けられるように、お母さまも一緒に二人三脚でがんばっていきましょう。

レッスン料金(月謝)について

表示価格は税込料金です。

30分 8,000円/月
40分 9,000円/月
50分 10,000円/月
60分 11,000円/月

幼児/40分 8,000円/月(基礎力の定着を目指します)

年間40回レッスン

中学生以上大人の方まで月2回レッスン(6,000円/月)や不定期のレッスンも行います。

コンクール前後等、補講レッスン(別料金)を行います。

レッスン時間や対象年齢について

レッスン曜日 月曜日〜木曜日・土曜日
レッスン時間 9:00〜21:00
時間外もご相談いただけます。
対象年齢 3歳〜大人

発表会

1年~1年半に1回 発表会を開催しております。
ソロ、連弾だけでなく、室内楽も取り入れております。
こどもたち全員が生き生きと輝き、みんなで音楽の楽しさを共有できる発表会を目指しています。

室内楽について

バイオリンデュオ、チェロデュオ、ピアノトリオ等、室内楽はピアノに弦楽器の音が重なることで響きがとても豊かになり、充実した響きを体感できます。
室内楽のはじめの一歩は、まずその充実した豊かな響きを体感することが大きな喜び、楽しみですが、継続して経験を重ねると、ピアノソロ演奏にも直結することになり、より美しい音で演奏できるようになると思っています。

自分のパートも弾きながら、他の弦楽器のパートも聴くことは、バランス等、色々なところに気を配らせ、耳を鍛えることにもなります。
また弦楽器は弦を弓でこすって、摩擦で音を出す横の動きですが、ピアノは縦、下向きに音を出します。
音の出し方も響かせ方も違う弦楽器の音に触れ、音に対する引き出しを多く持つことで、ピアノ演奏にも活かしていけると素敵ではないでしょうか。

コンクール

これまで30年、沢山の生徒さまが数々のコンクールに参加しました。
コンクールを目標に緊張感をもってがんばることは、精神面も技術面も大きく成長します。
コンクールの曲を深く勉強することで実力もつきます。その効果は正に実感するところです。
しかし過度なストレスは、時にマイナスになることもあります。
ハードにがんばることはもちろん大事ですが、『がんばりすぎないこと』もとても大事で、長く続ける秘訣であると考えています。
希望される方にはそれぞれのペースで、コンクール参加も上手く取り入れ、実力をつけ、ステージ経験を通して大きく成長して欲しいと願っています。
コンクールは敷居が高いという生徒さまには、ご自身の継続や向上をあたたかく評価してもらえるピティナピアノステップ等のステージも奨励しております。

コンクール受賞歴

  • ピティナピアノコンペティション 全国大会進出 本選優秀賞(ソロ部門・デュオ部門)
  • ヨーロッパ国際ピアノコンクール 全国大会グランプリ・金・銀・銅賞
  • 九州・山口ジュニアピアノコンクール グランプリ・最優秀賞
  • ドリカムピアノコンクール ドリカム賞・金賞
  • ブルグミュラーコンクール 金賞
  • すみれ会音楽コンクール 福岡県教育委員会賞・福岡市長賞・最優秀賞
  • その他コンクールにて各賞受賞